Page: 1/1   
5/14(土)〜29(日) 第3回福岡ミュージアムウイーク
0

    5月14日(土)〜29日(日)の16日間
    第3回福岡ミュージアムウイークが開催されます。

    福岡ミュージアムウィークとは?

    博物館・美術館の役割を広く多くの方々に知っていただくために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を記念して,福岡市博物館・福岡市美術館・福岡アジア美術館・福岡県立美術館が連携し,様々なイベントを通して「出会いの場」,「知識の場」,「発見の場」である博物館・美術館をアピールする16日間です。

    福岡市博物館福岡市美術館福岡県立美術館福岡アジア美術館
    常設展の観覧は無料です。

    【催し】
    スタンプラリー
    ・期間中に,4館のうち2館のスタンプを集めると抽選で素敵な賞品が当たります。

    期間中,福岡タワーと「博多町家」ふるさと館では,スタンプラリー参加者へ特典あり

    レストラン,ショップの割引期間中は,各館のレストラン・ショップで,飲食代や買い物の割引サービスを実施します。

    バックヤードツアーも行なわれます。

    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    | suitou | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    2011/02/15〜20日 福岡市美術館で「第95回 二科展」
    0
      2011年2月15日〜2011年2月20日の間
      福岡市美術館(中央区大濠公園 1-6)にて

      「第95回 二科展」が行われます。

      絵画、彫刻、デザイン、写真約600点を展示。

      観覧料は
      一般800円、高大生500円、小中生以下無料 です
      | suitou | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      10/23(土)〜1/10(月) 「シャガール展」 福岡市美術館
      0

        シャガール展

        福岡市美術館にて
        「シャガール展」
        ロシア・アバンギャルドとの出会い 交錯する夢と前衛


        本展では充実したコレクションを誇るポンピドー・センターから
        シャガールの作品約70点を選りすぐってシャガールの人生を追うとともに、
        同時代に活躍したロシア前衛芸術の巨匠の作品約40点を対比して紹介。
        九州初上陸となる世界最高峰の「ポンピドーのシャガール」、
        日本初公開のロシア前衛芸術の作品、あわせてお楽しみ下さい。

        ■会期
        2010年10月23日(土)〜2011年1月10日(月・祝)
         
        ■休館日
        毎週月曜日(但し、2011年1月10日は開館)、
        2010年12月27日(月)〜2011年1月4日(火)
         
        ■開館時間
        午前9時30分〜午後5時30分(入館は午後5時まで)
         
        ■会場
        福岡市美術館 (〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6)

        ■観覧料
            当日 前売
        一般   1,300  1,100
        高校・大学生 1,000 800
        小・中学生 600 400

        ・20名以上の団体及び、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、シルバー手帳提示者は前売料金でご入場できます。
        ・本展会期中は、上記観覧料で福岡市美術館の常設展示もご観覧いただけます。
        ・前売券販売期間は、9月11日(土)〜10月22日(金)です。
        ・9月11日(土)〜10月22日(金)まで、お得な『早割ペア券』販売!
        ペア(2人)=2,000
        ※一般当日券よりお2人で600お得!
         お2人で、そして、お1人で2回ご覧になる際に、大変お得です。

        JUGEMテーマ:地域/ローカル
        | suitou | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        9/11(土)〜10/31(日) 福岡市博物館で栄西と中世博多展
        0
          栄西
          福岡市博物館では
          9/11(土)〜10/31(日)の間

          栄西と中世博多展
          が行われます。


          日本で最初の禅寺・聖福寺を博多に開いた栄西。
          福岡市博物館20周年記念、 対外交流史シリーズ5回目となる今回は、国宝・重要文化財を含む約200件の貴重な文物を通して、栄西の生涯と、栄西の聖福寺創建に始まる中世都市・博多が対外交流の拠点として栄えた時代を紹介します。


          | suitou | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          7/10〜8/29の福岡市博物館は「アンコールワット展」
          0

            アンコールワット

            7月10日(土)〜8月29日(日)の間
            福岡市博物館では

            ●世界遺産 アンコールワット展  アジアの大地に咲いた神々の宇宙
            が行われます。 

            | suitou | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            7/3(土)王貞治ベースボールミュージアムがオープン
            0
              7/3(土)に 王貞治ベースボールミュージアムがオープン!

              ベースボールミュージアム

              ●名 称
              王貞治ベースボールミュージアム (OH Sadaharu Baseball Museum)

              ●開館日
              2010年7月3日(土)

              ●所在地
              福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2 福岡Yahoo! JAPAN ドーム内

              ●展示面積
              2,150平方メートル

              ●開館時間
              10:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
              ※ホークス戦開催時など変更の場合あり

              ●休館日
              毎週月曜日
              ※ホークス戦開催時など変更の場合あり
              ※ヤフードームでのイベント開催時など臨時休館になる場合もございます。 

              ●入場料金
              おとな(高校生以上)900円[700円]・こども(中学生以下)400円[300円]
              ※小学3年生以下は無料。[ ]内は団体料金(12名以上、事前予約が必要)

              ●特別協力
              読売新聞社 日本テレビ放送網 報知新聞社 読売巨人軍


              ●コンセプト
              当施設は、野球人・王貞治を題材とした日本初の施設であり、
              人々を熱狂させた国民的英雄「王貞治」の時代背景や輝かしい記録、
              そして、その裏側に隠された不断の努力というドラマを、
              貴重な展示品や映像資料を通じて感じてもらうことで、
              来館者の皆様に「野球」の魅力を深く理解して頂けるものと考えております。

              また、「王貞治ベースボールミュージアム」の特色の一つでもある
              「89スタジオ」は、野球人・王貞治からの、「未来の子どもたちへの想い」を具現化したコーナーであり、
              最新の技術と専門指導など様々な工夫で、こどもたちに「野球」の魅力を感じてもらうことができる施設となっております。
              当社では、この「王貞治ベースボールミュージアム」が、世代を超えた濃密なコミュニケーションを生み出し、「野球」の素晴らしさを、親から子、子から孫へと、未来へつなぐ原動力となるよう運営してゆきます。
              | suitou | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              福岡県立美術館では5/27〜7/11の間 プチファーブル 熊田千佳慕展開催
              0

                5/27(木)〜7/11(日)細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展


                公式サイトからの転載

                  
                 昨年(2009年)8月98歳で亡くなった人気細密画家・熊田千佳慕(ちかぼ)は1911年生まれ。
                戦前は数々のデザインの仕事を手がけました。
                戦後は一転して絵本作家の道に進み、数々の名作の挿絵を描きました。
                1枚の挿絵に2ヶ月も3ヶ月もかける徹底した観察に基づいたリアルな画法は評判を呼び、絵本のみならず、花や虫、動物などを描いた図鑑、ファンタジーのシリーズなど名作が次々に生み出されました。
                  60歳の頃から、『ファーブル昆虫記』に登場する虫たちを描くことをライフワークにしますが、この『ファーブル昆虫記の虫たち』シリーズが’80年代に国際的にも高い評価を得ます。
                  花や虫を愛し、貧しくとも自らの信念に忠実に生きた98年のスローライフは、現在価値の置かれる効率化や合理化といったものとは対極に位置するものです。
                しかし現代のような時代にこそ、その生き方・作品は逆に輝きを増し、見る人に驚きや感動を与えることでしょう。


                展覧会場《3F展示室》
                 
                ◇観覧料
                一  般 1,000円(800円)
                高大生   700円(500円)
                小中生   400円(200円)
                *(  )内は前売り・20名以上の団体料金
                *毎週土曜日の高校生以下の方は無料
                *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者の方は無料。

                 

                | suitou | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                5/23(日)〜7/19(月)は福岡市美術館で「シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」
                0
                  シアトル
                  5/23(日)〜7/19(月)の間
                  福岡市美術館では「シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」が行われます。

                  日本・東洋の宝物、約100点が、
                  アメリカ屈指の美術館、シアトル美術館より里帰りします。
                  日本にあれば国宝・重要文化財クラスの逸品が目白押し。
                  日本以外も中国の陶磁・漆工芸や、アジアの宗教彫刻など、
                  多岐にわたる古美術の逸品が賑やかに展示されます。

                  シアトル美術館のコレクションがアメリカ国外で一堂に展示される機会は
                  本展が初めて。
                  まぼろしの宝物に出会える、またとないチャンスです。
                  | suitou | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  5/15(土)〜23(日) 第2回福岡ミュージアムウイーク
                  0

                    第2回福岡ミュージアムウイーク

                    福岡市内の3つのミュージアム
                    福岡市美術館
                    福岡市博物館
                    福岡アジア美術館
                    で5/15(土)〜23(日)の間

                    ・スタンプラリー
                    ・バックヤードツアー
                    ・特別講演会
                    ・「黒田節ロボット」参上など
                    いろいろな催しが行われます。

                    詳細は以下のとおりです。

                    福岡市では「国際博物館の日」の趣旨に賛同し,市民の皆様に,福岡やアジアの歴史,伝統,芸術,文化により広く深く興味を持っていただき,さらに多くの方々に,博物館・美術館・アジア美術館に何度も足を運んでいただけるきっかけになってほしいとの思いから,昨年度に引き続き「第2回福岡ミュージアムウイーク」を開催します。

                    <国際博物館の日について>
                    博物館・美術館の役割を広く知ってもらうために,1977年に,国際博物館会議(本部パリ)が毎年5月18日を「国際博物館の日」と制定しました。
                    この日を中心に世界中の博物館・美術館が一斉に記念行事を行っており,日本では,2002年から日本博物館協会及び「国際博物館の日」実行委員会の呼びかけにより事業を実施しています。

                    実施期間:5月15日(土)〜5月23日(日)【9日間】 
                    (休館日:博物館・美術館は月曜日,アジア美術館は水曜日)

                    -------------------------------------------
                     
                    3館共通事業
                    ●期間中,博物館,美術館,アジア美術館の常設展の観覧は無料です。
                    (美術館は,5月15日(土)と16日(日)は1階展示室のみ観覧可能です。) 

                    ●3館スタンプラリー
                    ・期間中に,3館をまわってスタンプを集めると抽選で素敵な賞品が当たります。
                    ・3館で参加台紙を5月15日(土)の午前9時30分から配布します。
                    (アジア美術館は開館時間の午前10時から配布します。)
                    ・賞品は次のとおりです。

                    1等賞
                      ミュージアム賞 3館分の特別企画展招待ペア券(計6枚セット) 10組20人
                    【賞品となる特別企画展の内容】
                    「世界遺産 アンコールワット展〜アジアの大地に咲いた神々の宇宙〜」(博物館/7月10日〜8月29日)
                    「シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展〜美しきアジアの玉手箱」(美術館/5月23日〜7月19日)
                    「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2010」(アジア美術館/7月30日〜8月22日)
                    2等賞
                      博物館賞 「アンコールワット展」招待ペア券 50組100人
                      美術館賞 「日本・東洋美術名品展」招待ペア券 50組100人
                      アジア美術館賞 「おいでよ!絵本ミュージアム2010」招待ペア券 50組100人


                    ミュージアムウイーク期間中,福岡タワーと「博多町家」ふるさと館では,
                    3館スタンプラリー参加者へ次の特典があります。
                    ◆福岡タワー:展望料金の割引
                     ・大人(高校生以上)800円を500円に
                     ・中人(小・中学生)500円を300円に
                     ・小人(4歳児以上)200円を100円に
                     ◆「博多町家」ふるさと館
                    入館料割引(200円を150円に)とオリジナル絵はがきプレゼント


                    ●特別講演会
                    【博物館】
                      日程 5月15日(土)14時〜16時
                    講演名 「アジアの中の中世博多」
                    日本中世対外交流史の第一人者による講演会です。
                    講師 村井 章介(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
                    場所 博物館講堂
                    定員 240人(当日先着順)

                    【美術館】
                      日程 5月23日(日)14時〜16時
                    講演名 「シアトル美術館 日本・東洋美術コレクションの魅力」
                    5月23日から開催される「シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」の見所を紹介します。
                    講師 白原 由起子(シアトル美術館ゲストキュレーター・根津美術館学芸課長)
                    場所 美術館講堂
                    定員 246人(事前申込み,応募多数の場合は抽選)

                      日程 5月29日(土)14時〜16時
                    講演名 「社会の窓から見たニッポン」
                    ファインダーを通して見るニッポン社会を,写真を交えながら講演します。
                    講師 都築 響一(編集者・写真家)
                    場所 美術館講堂
                    定員 246人(事前申込み,応募多数の場合は抽選)

                    【アジア美術館】
                      日程 5月21日(金)18時〜19時30分
                    講演名 「関口知宏が語る旅・ふれあい〜アジアとアート」
                    アジアの旅でふれあった人々のこと,そして自身の創作活動のことなどについて語ります。
                    講師 関口 知宏(俳優,旅人)
                    場所 アジア美術館彫刻ラウンジ
                    定員 200人(事前申込み,先着順)

                    ●各館の個別事業
                    【博物館】
                    バックヤードツアー
                      日程 5月22日(土)11時〜12時
                    内容 普段は見ることが出来ない博物館の裏側をご案内します。
                    定員    50人(当日先着順)

                    常設展クイズ 
                      日程 期間中の開館時間中に実施
                    内容 常設展示入り口で配布するクイズ用紙の問いに,常設展示を見て答えを探してください。
                    全問正解先着2,000人に博物館絵はがき又は防災センター提供の消しゴム(消防車,ヘリコプターなどの形)を進呈します。
                    定員 無し

                    勾玉教室
                      日程 5月23日(日)13時〜15時30分
                    内容 勾玉とは何かを知って常設展示室で実物を見て,自分で勾玉を作る教室です。
                    材料費(勾玉作りセット)350円が必要です。
                    場所 講座室1
                    定員 80人(当日先着順)

                    「シカン展」ガイダンス
                      日程 5月22日(土)  (1) 11時〜11時30分 (2) 13時〜13時30分
                    内容 開催中の「シカン展」の見どころなどを学芸員が解説します。
                    場所 講座室2
                    定員 毎回36人(当日先着順)

                    「黒田節ロボット」参上
                      日程 5月16日(日)  (1) 12時30分〜12時45分 (2) 14時〜14時15分
                    内容 ロボスクエア(経済振興局産業政策部科学技術振興課ロボット産業係)の協力により,「黒田節」に謡われた名槍「日本号」を常設展示している博物館で,昨年ロボスクエアで開発されたロボットが黒田節を舞います。
                    場所 グランドホール
                    定員 無し

                    【美術館】
                    バックヤードツアー
                      日程 5月23日(日)13時〜14時
                    内容 普段は見ることが出来ない美術館の裏側をご案内します。
                    定員 20人(当日先着順,12時から1階ロビーで参加受付)

                    ギャラリーツアー
                      日程 5月18日(火)〜23日(日)
                    (1) 11時〜11時40分 (2) 14時〜14時40分(1階ロビーに集合)
                    内容 ボランティアがテーマに沿って所蔵品を紹介します。
                    定員 無し

                    アートクイズ
                      日程 期間中の開館時間中に実施
                    内容 展示を見ながら回答を探してください。参加者1日先着5名に景品を進呈。
                    定員 無し

                    「黒田節ロボット」参上
                      日程 5月23日(日)10時30分〜10時45分
                    内容 ロボスクエア(経済振興局産業政策部科学技術振興課ロボット産業係)の協力により,昨年ロボスクエアで開発されたロボットが黒田節を舞います。
                    場所 1階ロビー
                    定員 無し


                    【アジア美術館】
                    ギャラリートーク
                      日程 5月15日(土)〜18日(火),20日(木)〜22日(土) 14時〜14時40分
                    内容 ボランティアが作品の解説・ご案内をします。
                    定員 毎回20人(当日先着順)

                    ギャラリートーク&バックヤードツアー
                      日程 5月23日(日) (1) 11時〜12時 (2) 14時〜15時
                    内容 学芸員による作品の解説及び普段は見ることが出来ないアジア美術館の裏側をご案内します。
                    定員 毎回20人(当日先着順)

                    アジアの絵本の読み聞かせ
                      日程 5月15日(土),16日(日),22日(土)  (1) 11時30分〜12時 (2) 13時30分〜14時
                    内容 3〜7歳程度の子どもを対象にした,ボランティアによるアジアの絵本の読み聞かせです。
                    場所 キッズコーナー
                    定員 毎回10組(事前申込み,先着順)

                    事業協力〜レストラン,ショップの割引期間中を通じて,3館のレストラン及びショップで,飲食代や買い物の割引サービスを実施します。
                    ◆博物館
                    ・レストラン/コーヒー・ジュース10%割引
                    ・ミュージアムショップ/金印キーホルダー,金印しおりの2種類を期間中10%割引
                    ◆美術館
                    ・レストラン/コーヒー10%割引
                    ・グッズショップ/10%〜20%割引商品あり
                    ◆アジア美術館
                    ・アジカフェ/ドリンク10%割引
                    ・ミュージアムショップ/バッグ,食器,その他雑貨の一部を10%〜50%割引

                    ●特別協賛企画
                    福岡シティループバス「ぐりーん」で巡るミュージアム3館ガイドツアー・事前申込を受け付け,スタンプラリー参加者を対象に3館を巡るシティループバス「ぐりーん」を活用したツアーを実施します。 「ぐりーん」外観
                    ・3館では参加者に学芸員(博物館)またはボランティア(美術館,アジア美術館)が施設や展示の紹介をします。・ツアー参加者には,プレゼントもあります。 
                    <日時>
                    5月20日(木),1日1便<運行日程>
                     9時40分  集合
                    10時00分  博多駅交通センター出発
                    10時15分  アジア美術館着〜ボランティアによるご案内・解説
                    11時30分  博物館着〜学芸員による施設と展示の紹介〜(食事)
                    14時05分  美術館着〜ボランティアによるご案内・解説
                    15時10分  博多駅交通センター(ツアー終了)  
                    ※事前に参加申し込みをいただいた方しかご乗車出来ませんのでご注意下さい。
                    ※申込者多数の場合は,移動中のバスの中でお立ちいただく場合がございます。<参加費>
                    1,000円  ※昼食代等は含みません。

                    ▼△▼問い合わせ先▼△▼
                    福岡市博物館管理課      電話 092-845-5011 FAX 092-845-5019
                    福岡市美術館運営課      電話 092-714-6051 FAX 092-714-6145
                    福岡アジア美術館管理課    電話 092-263-1100 FAX 092-263-1105

                    ▼△▼西鉄シティループバス「ぐりーん」で巡るミュージアム3館ガイドツアー問い合わせ先▼△▼
                    西日本鉄道(株)自動車事業本部内「ぐりーん」で巡るミュージアム3館ガイドツアー 応募係
                    電話 092-734-2683 FAX 092-712-0326

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル
                    | suitou | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    3/19(金)〜5/31(月)マリンワールド海の中道「海の宝石展」
                    0
                      オフィシャルサイト
                      福岡市東区西戸崎の
                      マリンワールド海の中道では
                      3月19日(金)〜5月31日(月)の間
                      「海の宝石展〜きらめく海の生きものたち〜」 が行われます。

                      これはカクレクマノミ・ルリスズメダイなど
                      「きれい」というキーワードをもとに
                      水族館スタッフが選んだ
                      「綺麗な海の生き物」を展示するというものです。

                      入場料金:大人2100円
                      営業時間:9:30〜17:30
                      JUGEMテーマ:地域/ローカル
                      | suitou | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      Entry

                      Category

                      GoogleAdsense

                      Link

                      Archives

                      Comment

                      Trackback

                      Search

                      Profile

                      Feed

                      Mobile

                      qrcode